Page: 2/124  << >>
ジロの成長がすごい
 ジロは8か月になった。しかしほんとにすごい貫禄。どうみても1歳児。
食欲もすごい。
離乳食っつーか、おかゆ以外はほぼ、とりわけなんだけどさ、
ものっすごい勢いで食べる食べる。
私が赤子のころ、全然食べなかった姉とは対照的に
何をあげても食べるからうれしくてどんどん食べさせてデブデブになった、
と聞いていたけれど、まさにその状態。
あまり食べなかったタマタロの10倍は食べてるね。
我が家のエンゲル係数はどうなることやら。
中学生になったら一升飯は確実だな・・・。

よく笑うし表情豊かだし、みてて飽きない。かわえぇ。
ずっとこのままでいてほしい・・・がそうはいかんよね。。
でもまだ自我は芽生えなくってよくてよ。

前髪を切ってぱっつんな金太郎のようなジロ、の写真をアップしようと思ったら
PCに入ってなかった。また次回。
| ぴあ | 11:17 | comments(0) | - | pookmark |
タロ誕生日会&タマプールテスト
 今週はあわただしい。なぜならタマのプールテスト週間だからです。
通っているプール教室は、月7千円もするかわりに何回いってもok。毎日でも。何時間でも。
テストは奇数月の22日から28日の間で何回でもチャレンジできる。
それはありがたいのだけれど、連れて行く方としてはできれば一度で受かってほしい。
11月のテストのときは2回目で受かったのでまぁよかった。

日曜日、タマと私でプールで練習。
日曜日は会員の家族には無料開放なんよね。
ちょいと練習してみたけど、テスト項目はクリアなのでは?と素人ながらに思えるレベル。
これなら大丈夫だろうと思って、とりあえず月曜日。
また鼻水のでてきたタロと、中耳炎の経過を見てもらうジロをまず耳鼻科へ。
終わり次第プールへ。途中で抜けて薬をもらいにいきまたプールへ。
ばたばただったせいでテストを見られなかったのだけれど、
ぜったいいけると思ってたのに落ちていた。
理由はわからん・・・

翌火曜日。寒いからいきたくないなーというタマをなだめすかして再チャレンジ。
素人目には項目クリアしてそうなんだけど、この日もだめでした。
理由わからんなぁ。

そして水曜日。
この日は幼稚園の1月のお誕生日会。タロの誕生月なので私も出席。
ステージの上で元気よく「たんぽぽぐみ、○○タロ、4歳です!」と言ってた。
ちょっと感動〜!意外と物おじせず。びっくり。
その後各部屋に戻り、1月生まれの子のインタビューコーナー。
たんぽぽは2人だった。
「大きくなったら何になりたいですか?」の質問に、
「野球の選手」というまともな答え。
家では「ゴーカイジャーになる」といつも言ってるのに。
「家で練習してるの?」と先生が聞くと
「いえにはジロがいるからあまりボールをなげられない、それにまどにあたるとダメだから」と
これまたまともな答え。
そして「好きな食べ物は?」の質問には間髪入れず「てばさき!」と答えていた。
そう、タロは手羽先王子なのです。
手羽先をグリルで焼いただけの塩味手羽先が大好きでいつも手羽先手羽先とうるさい。
先生が「みんな手羽先ってしってるー?骨がついてて、焼き鳥やさんとかにもあるよね」というと
タロが「マルキョウ(やっすいスーパー)にうってる。でもたかい、けどやすいときにかってもらう」
などと所帯じみたことを説明していた。
母としてはちょっと恥ずかしかったけど面白かった。
というか、たろ、かなりまともに受け答えしてるじゃん!
びっくりだよー。
その後は皆で一緒に給食を食べた。家で食べる時とあまり変わらない姿にちょっとがっくり。
先生に「いつもあんな感じですか?」と聞くと苦笑いしながら「まぁそうですね」と言ってた。
でも先生によると9月に入った当初に比べてすんごく成長してるし、
なんでも自分でやってますとのこと。
最近よく一緒に遊ぶT君、家ではほとんどしゃべらないのに
タロと一緒に遊ぶとタロにつられてすごくしゃべったりして、
その子のお母さんが喜んでらした、とかいう話も聞いた。
そうかー、タロ、ちゃんとやってるんだなぁ。。
家ではついついタマとくらべちゃってできない子扱いになりがちだけど
親がちゃんと見てあげなきゃなとあらためて反省したのだった。

えーとそして幼稚園が終わってからはまたまたプール。
タマは今日は行かない!と言ってたが、結局行く気になった。
そしてまたダメだった。なんでだー?理由がわからん、と思い、
先生に聞いてみた。すると「足にまだ力が入ってる」ということだった。
ここの教室は有名選手を多数育ててるだけあり、フォームに厳しいそうだ。
私としては溺れない程度に泳げればいいんだけど・・・と思ってるんだけどさ
そういうわけで下のクラスでもけっこう進級にはきびしいんだと。
タマは悔しそうだったので、「次の時間も受けてみる?」ときいたら、「やる!」との答えだったので
2時間連続でテストを受けた。
さっきの先生のアドバイスを胸にがんばったら、チャレンジ4回目にしてやっとうかったー!
やっとA-3クラスだよー。前のプールでいえばラッコクラスかなぁ。

タマもつかれただろうけど、タロジロも一緒に連れて行く私も大変なんだよ・・・。
もちろんタロもジロも大変だろう。
あー受かってよかったー。おめでとう!
| ぴあ | 11:17 | comments(0) | - | pookmark |
ジロ7ヶ月健診、タロ4歳
 先週ジロの7ヶ月健診を受けました。
もう7ヶ月!早い!
そして成長も早い!
先月始まったずりばいは、すでに普通のハイハイに移行した。
7ヶ月で普通のハイハイって早いよねぇ。。。
つかまり立ち、伝い歩きもばっちりだ。

身長75cm、体重9kg。
体重は平均だけど身長ははみだしてますな、あいかわらず。

3人目にして初めて離乳食の必要性を感じた。
上二人ともいまいちくいつきが悪かったから、
8ヶ月くらいからてきとーにご飯たべさせたりしてたけど
ジロは6ヶ月からガツガツ食べる。
軟飯をまとめて作って小分け冷凍して、
あとはスープやおみそ汁の野菜や豆腐なので
まぁ楽なんだけど、それにしてもすごい食欲でびっくりだ。
調子乗って食べさせてたらでぶっちょになっちゃうんだろなー。


さてタロも、1月14日に4歳になった。
体重14kg、身長100cm。
細めだけど身長は平均値だな。

冬休みにじじばばに甘えまくって超わがままになってたけど
日常生活に戻りなんかだいぶおちついた。
やっぱかわいいヤツだ。
幼稚園にもまぁ普通に楽しんで行ってるし。

ところで幼稚園いかなーいと言われた時の対処で一番いいのは、
「そっかー、いかないのかー、行きたくないんだねー」と同意して、
そして行く準備をする事だな、とやっと学んだ。
「なんで行かないの?行きたくないの?お友達待ってるよ?
 楽しいよ?行こうよ?」とかいろいろ言うのは逆効果だとつくづく実感した。
親業の本に書いてたとおりだなー、確かに。
自分が逆の立場にたったらよく分かるし。

タマは毎日1回勉強をまじめにやってる。小学生になる気満々。
最近のマイブームはフェルトのマスコット作り。けっこう上手。
タマ止めもみようみまねでちゃんとやってた。

まぁそういう訳でそれぞれ成長しております。
| ぴあ | 11:16 | comments(0) | - | pookmark |
2102年始まる。
またすっかり日記をさぼってしまっていた。。

前回の日記の後、ままとーんのフリーペーパーの仕事も無事終わり、
(修正シールモノの間違いが一ヶ所あったんだけどさー)
21日から冬休みに突入。

その前の20日には幼稚園のクリスマス会でタマ、タロが熱演。
タロは「馬小屋の贈り物」という劇でロバの役。
「ひひーんひひーん ぼくはげんきなろばです!
 いえすさまがとおくにいくときは、せなかにのせてあげましょう!」
と大声で演じていた。すばらしい。
ちなみにロバ役4人は、クラスのやんちゃが集められったっぽい。
まぁしかし歌もちゃーんと覚えててさ、家でずっと歌ってた。
「いざ歌え」とか「きよしこのよる」とか。

タマは6人位でナレーターの役で、劇の最初から最後まで横に立って
あいの手(?)の歌を何曲も歌っていた。
これまた立派に勤めていた、と思う。親ばか。
キリスト教の幼稚園なので、このクリスマス会が一番のイベント。
夕方5時から7時までなのでダーも一緒に参加したよ。


さて冬休み入ってすぐに福岡に住む姪っ子たちが遊びに来てくれて、
それから年末は小牧の義両親が遊びに来てくれて、
元旦には私の父(おじいちゃま)が遊びに来てくれて、
そのままダーを除くみんなで神戸に帰り、
6日に私の母(おばあちゃま)とで福岡の姉んちに行き、
それから7日に熊本に帰り、8日におばあちゃまが神戸に戻り、
冬休みのイベント終了。
ずーっとイベント続きでバタバタしてて、
ふと気付くとタロが反抗期まっただ中に入っていた。
とりあえずなんでもイヤと言う。反論する。
そしてイヤとなったら頑として動かない。
とりあえず反対するのでこちらも聞き流してるんだけどさ、
忙しい時にはムキーッとなるね。
具体的には食事に関する事と、着替えに関する事かなぁ。
「タロ、これたべなーい。朝ご飯たべなーい」「きがえなーい」
「幼稚園いかなーい」ってのを、にくたらしい口調で言うのだ。
幼稚園が無ければ別にほったらかしでもいいんだろうけどさ、
朝の忙しい時にぐだぐだやられたらホントにイライラする。

まぁそんな訳で4歳になったら落ち着くと思っていたイヤイヤ期について
google先生で検索してみたわけだ。
「第一次反抗期 男児」とか入れて。
そうすると「他の検索キーワード(よく検索されてるワードってことか?)」
ってとこに、「第一次反抗期 4歳」って出てきた訳だ・・
えぇ・・・・・ 第一次反抗期って4歳が本番なのかよぅ。
たしかにさ、2歳のイヤイヤ期なんてなんとでも言いくるめられる。
3歳も、男ならまだまだ赤ちゃんみたいなもんだ。
しかし4歳の男児・・・力もけっこう強い。口も悪くなる。
言うこともいっちょまえになってくる。
そりゃたしかにこれからが本番だよね・・・

しかし反抗期は大事なんだよね。
自我の芽生え。
反抗期と思うからよくないのであって、自我発達期とでも思うようにしようか。
楽だ楽だと思っていたタマでさえ、反抗期はあったんだからさ、ま、がんばろ。
何はともあれ私の心の余裕だ!

といいつつ、またままとーんの仕事することになっちゃったんだよな・・・。
これでホントに最後の仕事にするぞ。
納期までが短いのでぱぱぱっとやっちゃうぞ!


一昨日、昨日と朝幼稚園で別れるときに泣いていたタロだったが、
今日はあっさりと行ってしまった。
やっと日常モードに入ってくれたかなー。。
| ぴあ | 10:11 | comments(1) | - | pookmark |
パン君に会った(よく知らんが)
先週土日でまた阿蘇の温泉旅行へ。
クーポンサイトで安い宿をゲットし、温泉旅行というのがパターンです。

まずはお昼ご飯、地鶏のお店へ。
http://www.rakudayama.com/
いろりとかあってめちゃいい雰囲気ー。そして地鶏もめちゃおいしかったー。
そして月まわり温泉ってとこへ。
http://www.tsukimawari.jp/
熊本の温泉は家族風呂が充実してるのでとても楽です。
タマがお父さんと入るのを嫌がるようになるまでは家族風呂だなー。
ジロは以前購入したスイマーバというお風呂用浮き輪でぷかぷか。
かわええ。

その後高森湧水トンネル公園ってとこへ。
http://www.aso-aso.com/009sightseeing/05see/tunnel/
ここ、アイマイまいんに出てきたとこだ。入ってみて分かった。
トンネルの中はトイレが無いのに、途中でタロがおしっこーと。。
持ち歩いていたビニール袋にしっこさせたよ。
男はホースがあるから楽だ・・

翌日は、また別の温泉にはいったあと、
カドリードミニオンという、動物がたくさんいる施設へ。
http://www.cuddly.co.jp/
我が家では見た事ないのでよく知らんのだけれど、
志村けんの動物番組で人気のチンパンジーのパン君がいるのだ。
ちょうど前日宿で見たテレビに出てた。
ここはこのパン君といぬのジェームスが目玉のようだ。
他にもおさわりできる犬がいっぱいいたり、ヒグマがいっぱいいたり、
けっこう楽しいんだけれど、すごく入場料が高い。びっくりするくらい。
でもすごい客入ってた。ひとえにパン君のおかげであろう。
しかしいつかパン君が空へ旅立ってしまったらここはどうなるんだろう・・・。
| ぴあ | 11:54 | comments(4) | - | pookmark |
タロの変化・私の変化
 タロが最近一段階ランクアップした。

1ヶ月前位、なんか超めんどくさいヤツなってさ、
(いや、ずっとめんどくさいですが・・・)
こっちも仕事が忙しい時期と重なったせいか、めっちゃイライラしてた。
そうすっと向こうもさらに怒られるような事するしさ、
しょっちゅうむきーっとなってた。

そのせいかどうかは分からなかったんだけど、
急に幼稚園登園時に私から離れなくなったりした。
「おかーさんがいいのー!」とか言ってさ。
それが10日位続いたのかな。

で、先週の勤労感謝の日。
臨月の時行って以来の美容院に行ってきた。
久しぶりに髪を切ってすっきりさっぱり!

その夜。タロがまたいらんことをしたのでむきーっとなったら、
そこでタマがこういった。
「おかーさん、せっかく髪切ってかわいくなったんだから怒らないほうがいいよ」

そこで我に返ったね。
はいそうです、すみません、なるべくむきーっとならないようにがんばります。
そして久しぶりに昔の日記を読み返した。

「キーワードは受容です。」
http://diary.sandakan.org/?day=20080928
http://diary.sandakan.org/?day=20080929
http://diary.sandakan.org/?month=200810

そういや一時期タマにもよくむきーっとなる事があって
それに悩んで育児本をいろいろ読んだんだよね。
親業とかコーチング関係とか。
そしてでた結論は、
「自己肯定感を育てるために親ができることは、
 子どもを受容すること、それにつきるね。」
だったんだよねぇ。
それを実践したらすぐにタマも変わったんだよね。
あれから3年経って、すっかり忘れてたよ、その心持ちを。

で、また今回も気をつけるようにしたら
すぐにタロに変化があらわれた。
登園時に全然ぐずらずいってきまーすと行くようになったし、
お風呂上がりも一人でちゃちゃっとパジャマを着る。
その他もろもろ、めんどくさ度が格段にさがった。

子どもって単純、故に扱いに気をつけなければいけないと
あらためて心に刻んだね。
タロ、ごめんよー。
あんたのめんどくさい性格もしっかり受容するよー。

DTPの仕事も終わり、精神的に余裕ができたってのもあるけどさ。

んで私の変化でタロも変化したってことでした。
あ、あと私の変化は、体重がまたちょっと減った、
そして体脂肪率が23%になってたー!やったー!
あと、揚げ物食べまくりだし、天一だって食べてるのに
今回は全然乳腺炎にならない。嬉しい変化。
| ぴあ | 11:28 | comments(0) | - | pookmark |
明晰夢を見た!
こないだ明晰夢ってやつを始めてみた。
明晰夢とは、夢を夢と自覚してる夢のこと。

見てみたいと思ってたけど、夢の中で夢と気付く事はこれまで無かった。
しかし昨夜は違った。
なぜか和室の真ん中に洗濯機があってさ、
フタを開けたまま洗濯してたらいつのまにか泡があふれてて
和室がびしょびしょになってしまってたんだよね。
で、「あちゃー、やっちゃったー」とか思ってたんだけど、
ふと、いやでもこんなアホな事を自分がする訳がない、
ってことはこれって夢なんじゃ?と自問自答。
そうだよ、こりゃ夢だよ、とそこで自覚できた。
やったー!これが明晰夢だ!夢の中と分かればさて何をするかなー。
とりあえずぴょんぴょん跳ねてみた。
すると夢の中でよくあるようにふわーんと空高く跳べた。
こりゃ面白い、いっそ空を飛んでみよう、と
そのまま手をばたばたさせながら空を飛んだ。
ふわーと飛んでいく感覚がめっちゃ気持ちいい。
私は高所恐怖症だから現実では絶対無理な経験。楽しかったー。
さて次は何しようかなーと考えているところで
ジロがえっえっとうめく声が聞こえてきた。
・・・おっぱいかぁ・・仕方ない、起きるしかない。
で、ここで夢から覚めた。


後から考えると、空を飛ぶのもいいけど、
なんか美味しいものを沢山食べまくるってのもよかったなーと思って
もう一度見ようとがんばってます。
一昨日は、恐竜(アンキロサウルス)をペットにしている、という夢だったので
そこでおかしい!と気付けばまた明晰夢になれたのにー。

なかなか難しいけど、めちゃ楽しかったので是非ためしてみてください。
| ぴあ | 10:13 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode